2021年12月1日水曜日

子父雁祭り

瀬戸内市の子父雁地区での祭で大正琴の遊琴子さんの演奏に参加した。子父雁は私も初めて行かさせて貰ったのだが宝伝港と西脇海岸の間にある港町だ。海を眺めると犬島が見える。天気も良く気持が良かった。どういう訳か久しぶりの方々にも沢山会え嬉しかった。














2021年11月21日日曜日

農大新鮮市

農大で新鮮市があり和太鼓演奏の披露があった。実はこの3年間農大では最も大きなイベント収穫祭が中止になっている。最初の年は台風で後の2年はコロナによってだ。昨年卒業した学生は2年間頑張ったのに発表の場が無く可哀想だった。今年の学生も収穫祭を経験する事が出来なかった。そんな中収穫祭に比べたら小さな行事であるが和太鼓を披露する場面が作られた。学校側から学生達への配慮があったのだろう。学生達も思い切りそして楽しく叩いていた。



2021年11月1日月曜日

大正琴の響き

 遊琴子さんの「大正琴の響き」が無事終わりほっとしている。だがまだ時々「あばれ太鼓」「無法松の一生」のメロディーが頭の中を流れるので強烈だ。遊琴子さんからはまた今月末の祭に出るよう誘われた。同じ曲目だとの事。故に忘れる訳にも行かない。とりあえず3週間頭から離れ、その後再度頭に入れるのが理想なのだが果たして~~






2021年10月31日日曜日

龍神祭

 玉井宮東照宮の龍神祭の宵祭りが無事終わった。例年だと迫力のある獅子舞の方々が来るのだが昨年今年とコロナの影響で来られてない。なので奉納は私達だけだった。参拝の後皆さんどのくらい残って私達の演奏演舞を観て下さるのか多少気になっていたが、拝殿は一杯になり外から観て下さった方も多数おられた。奉納は最初栗本亮平さんのギター、私の和太鼓とマカレアKYOKOさんの踊りのコラボから始まった。それから子供達の演奏そして一部子供達も入りbeZen鼓空の演奏、最後に再びKYOKOさんに2曲踊って貰った。私達も久しぶりの本番だったので感を取り戻すのに少し時間が掛かったが何とか役目を果たせたのではないかと思う。私達の仲間も来てくれ嬉しかった。帰りに宮司さんから御神酒の一升瓶をたくさん頂き皆んなで分けた。私もこれから少し飲もうと思う。









Sea Ray Park

 Sea Ray park「ノア亅さんでPercussion Clubを開いた。前は海 後は山に囲まれてて気持良い処だ。ジャンベやダラブッカ カホンなどを大人9人と子供達で叩いた。半分の方は初めてだったが 皆んなみるみる内に叩けるように成り私も良い刺激を受けた。





2021年10月3日日曜日

Percussion club

 今日はPercussion clubがあった。今回は8人だった。基本的にはいろんなリズムをみんなで叩ければと思うが今はアフリカンに挑戦。スローから少しづつアップに、なかなか良い感じ。次回の内の道場は11月6日(土)18時30分からだが その前10月17日(日)10時からSea Ray park フリーマーケット「ノア」で開催。景色も良い処なので是非遊びに来て下さい。


2021年9月21日火曜日

 イベントも無く今は学校や公民館の教えの仕事も中止になっている。その中私はひたすら猪と戦っている。私の得意技は背負い投げ。・・・ではなく今は栗の収穫期。今年はいつもより多く成っているがこの五年程前から毎年猪が家族で来ている。奴等は夜取りに来るので私は夕方暗くなる前に収穫する。猪は栗のいがを取り中の皮も上手く剥き中身だけを食べる。食べかすを見るとかなりやられているのがわかる。こうして昼は私、夜は猪と戦いは続く。私の取った栗は近くのお寺さんにあげたり、来た人にあげたりしている。収穫も今がちょうど半分。もし栗拾いしたい方はどうぞ〜

栗拾いも面白いが今日アメリカから来られた方が太鼓を叩きたいと来た。一生懸命に叩かれ、毎週練習に来る事になった。外国の方は15年前ぐらいに6人程来られていたがそれ以来だ。楽しみだ。