2018年9月20日木曜日

KAYA

今週末9月22日23日 古代史ファンタジー「KAYA」温羅の伝説が
いよいよ吉備津神社で開催されます。
出演者とスタッフ総勢100名を超える大きなイベントになりました。
古代ながら平和を希求した作品です。どうぞ皆様お誘い合わせの上お越し下さい。
開場17時30分 開演18時30分です。夜店は16時からです。
チケット 前売り2500円 当日3000円 子供1300円です。


2018年8月15日水曜日

KAYA 2018

古代史ファンタジー KAYA 「温羅の伝説」の上演まであとひと月ちょっととなりました。出演者、スタッフみんなで力を合わせ心に残る作品に成るよう頑張っています。宜しければ是非お越し下さい。
(チケットに関しては、ご一報下されば手配させていただきます。)

KAYAのプロモーションビデオです。

 



2018年6月11日月曜日

路面電車まつり

岡山駅の桃太郎広場で路面電車祭りがあった。今回内の太鼓の子供達二人を出演させた。演奏もよく頑張ってくれたが、それ以上に頑張ってくれたのは募金活動だ。私達はせとうち交流プロジェクトに属していて毎年夏に福島の子供達を岡山に保養の為に呼んでいる。その募金活動だ。子供達の大きな呼び掛けに多くの方が募金してくれた。有り難かった。






2018年6月8日金曜日

吉備

久しぶりに吉備の秦氏 賀陽氏そして温羅を訪ねてみた。
最初に吉備津神社の代々続いた賀陽宮司の屋敷跡に
それから葦守八幡神社この辺りにも秦氏の集落があったと思われる。実は八田(はだ)と言う字(あざ)を探しに行ったのだが見つからず 地区の公民館で郷土史に目を通すと八田はわからなかったが、土田と言う処も秦氏とゆかりのある地だと記載されていた。そしてその時は「つちだ」としか読めなかったのだが、家に帰ってから「はた」だと気付いた。私が住んでいる長船にも土師という処があり「はじ」と読むからだ。
 葦守八幡神社からは少し北に上がり二宮鼓神社に行った。鼓と言う字にも前から気になっていたので行けて良かった。
そこから鬼ノ城の麓にある阿曽の集落 そして血吸い川の上流から南下してみた。今日は前にも行った総社市の秦に行き そこから秦氏とも大きく関わってるであろう正木山に登ろうと思っていたが夕方になったので止めた。またの機会に。


葦守八幡神社                    
             

二宮鼓神社
 

血吸い川から阿曽の里を見る。 

 
 
 
 

2018年5月14日月曜日

KAYA

KAYAのEarth day用のチラシです。


2018年5月7日月曜日

Earth day

Earthday沢山の友達に会えて楽しかった。KAYAの告知を込めて一部音楽踊りのパーフォーマンスさせていただいた。Earthdayの主催でもあるゆうゆさんをはじめトロンさん悠さん、ヨンヒさん率いる韓国伝統公演芸術団、KYOKOさんのハーラウ・フラ・オ・マカレア、役者の皆さん達 蛹ちゃん、赤田晃一美由紀さん、beZen鼓空それにKAYAの演出家、舞台監督をはじめ関係者が来てくれた。9月に向けて一つ動き出した感じ~





2018年4月30日月曜日

参拝

今朝は「KAYA」の出演者とスタッフの皆さんと共に会場となる吉備津神社さんにお参りに行かさせていただきました。最初に本殿で御祈祷していただきその後お釜殿で鳴釜神事をしていただきました。本番に向けて身が引き締まる想いです。


2018年4月29日日曜日

龍王祭

我が道場からすぐ近く東鶴山で開かれる「龍王祭」に行った。地元という事もあり昨年から内に来ている子供達も出演させている。
天気にも恵まれ気持ち良かった。

我が家の庭に藤の花が咲いている。薄紫が綺麗だ。

ドローンによる空撮

古代史ファンタジー「KAYA」の一環として(株)Faithの松尾さん小林さんそして製作担当のゆうゆさんと一緒にドローンによる空撮を行った。
撮らしていただいたのは先日は吉備津神社さんそして今日は鬼ノ城だ。勿論撮影許可をいただいてである。
ドローンによる空撮はやはり凄いなぁーて感じ。
編集したらまた皆様に見ていただく機会もあると思います。お楽しみに〜





蝦名宇摩さんと

津軽三味線の蝦名宇摩さんと嶺也君とで渡辺医院さんで楽しく演奏をさせていただいた。私達も頑張ったがやはり今日の主役は二人の子供の夜伽ちゃんだ。音楽が始まるとすぐ踊り出すのでお年寄り達にも大受けだった。
私は渡辺医院さんが吉備津神社のすぐ近くという事もあり今年9月22日23日に開かれるKAYAについても宣伝させていただいた。皆さん興味を持って下さり嬉しかった。






2018年4月3日火曜日

桃源郷

幻の桃源郷を探しに〜
今年吉備津神社で古代史ファンタジー「KAYA」が再演される。その中で象徴的な意味を持つのが桃だ。
カメラマンとして脚本家でもある白神さんそしてゆうゆさんが同行してくれた。
あちこちで奇麗な桜を眺めながら、かなりの時間をかけやっと桃の花一杯に咲く桃源郷に辿り着いた。そこは平和な山里だった。

 




 

2018年3月27日火曜日

終演

今日は益々気温も上がり正しく春って感じだ。
一昨日 Renaiss World Dance Fes.が無事終わった。このイベントは岡山のジャズダンス、フラメンコダンス、ベリーダンス、ポリネシアンダンスの先生が互いに力を合わせ開催される。なかなか他では観られない企画だ。お客さんは満席。私はパーカッショニストの次田任徳さん、篠笛の大西宏史さんと共に和太鼓で参加させていただいた。終演後ルネスホールは各先生達を初め生徒さん達の笑顔で一杯になった。


2018年3月23日金曜日

太一や3周年記念祭

友人とろんさん はるかさんのお店 太一やさんが鬼の城の山に移ってから3年が経ったお祝いが春分の日にあった。最初に山にまこもを上、神事の後音楽と踊りのパーフォーマンスが続いた。私達も和太鼓を叩いた。楽しい祭だった。





Runaiss World Dance Fes

私も和太鼓で出演します。楽しみです。
フラメンコ、ベリーダンス、ポリネシアンダンス、ジャズダンスの4つのダンススタジオが一同に会し、唯一無二のオリジナルな公演を上演する公演の第3回目です!各ジャンルの特性を尊重し合い、大人から子供までお楽しみいただけるボーダーレスな公演を目指します。今回のテーマは「祭り」です!
チケットはすでに完売されててお知らせのみですが。


2018年3月6日火曜日

無事に

観音院さん会陽後まつり結願祭が晴天の中無事行われました。まさに備前平野に春が来た感じです。
すばらしいスタッフさんに支えられ出演者の皆さんものびのびと春を楽しむように演じられていました。
私も鼓空の演奏、マカレアさんとの共演、秋月花さん、翼さん,礒山さん、古道里さん、Nico Bellydance Companyさんとの「はだか音頭」の共演、書道家吉田良子さんとのコラボとそれぞれに楽しませて貰いました。観音院さんで演奏させていただける事に感謝です。





2018年2月28日水曜日

観音院さん

3月4日に開かれる観音院さんでの「会陽あと祭り結願祭」に今年も出演させていただきます。今回はお馴染みタヒチアンダンスのマカレアさんとの共演、フィナーレでは「はだか音頭」を秋月花さん、翼さん、Nico Bellydance Companyさんとご一緒します。またその後、私は前衛書道家の吉田良子さんとコラボします。皆さんと一緒に春の兆しを感じれればと思います。

2018年1月18日木曜日

Radio MOMO

3月25日(日)にルネスホールで開催のダンス公演「4 Carnavales 〜祭りda4!」でご一緒させて頂くフラメンコダンサーの池上源太郎さんとパーカッショニストの次田任徳さんと、FM79.0 RADIO MOMO「ザ・ルネスホール〜夢は世界へ〜」の収録をしてきました!
また後で詳しくお知らせしますが、ジャズダンスの久保坂明美さん、ベリーダンスのAsakoさん、ポリネシアンダンスのKyokoさん フラメンコダンスの国末しをんさんの女性4人が揃うWorld Dance Fesです。
パーソナリティは上別府千晶さん。公演のこと、それぞれの活動、意気込みなど語り合いました。
放送は、1月21日(日)15:30から30分です。良かったら聞いてみて下さい。

2018年1月3日水曜日

お正月

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
私は正月恒例 獅子舞の太鼓を叩きに 1日は高松のイオンに餅つきのスタッフと一緒に 2日は兵庫県の加西のイオンに獅子2頭と篠笛の赤田さん(本職はサックス)と行きました。どこも獅子に頭をかぶられ泣きわめく子供、またそれを見て大笑いする大人達。縁起物だけに楽しかったです。
良き年になりますように !!