2022年5月14日土曜日

龍穴探索

第二弾龍穴探しに森和彦さん栗本亮平さんと私の3人で出掛けた。
しかし龍穴とはそもそも何なのかと思われる方もおられよう。それは陰陽道や古代道教、風水術で言われている。龍脈は大地のエネルギーが流れる通路で龍穴はそのエネルギーが吹き出している場所だ。日本には三大龍穴があり、1つは京都の貴船神社奥宮にある「貴船の龍穴」そして奈良県宝生にある「吉祥龍穴」そして「備前龍穴」である。備前龍穴だけ場所がはっきりわからない。前回は長船磯上にある龍王権現社に行ったが可能性はあるが断定出来なかった。誰が判断しているんだという話だが〜。
今回は熊山の油瀧神社の近くにある岩がごろごろとした川沿いを登った。朝雨が降ったので苔の付いた岩や急斜面は滑りやすく怖い。しかしながら何となく龍脈が感じられる。龍穴がどこかは確定出来なかったが龍神之滝と呼ばれる滝には辿り着いた。何か気分が洗われるるような滝だった。

2022年4月29日金曜日

渡邉医院さんで

今日はいつもお世話になっている渡邉医院さんに津軽三味線の蝦名宇摩さんと行かせていただいた。今回は若き中学2年生のゆうちゃんも唄、三味線で出演。またサプライズで医院長婦人の令子さんもジャンベで参加してくれた。令子さんは多芸多才な方でジャズボーカルでもありフラメンコも踊られる。またわたしが開いているPercussion Clubにも参加してくれていて折角なら渡邉医院さんで共演しましょうという事になった。ライブ通して聴いていただいた皆さんも楽しんでくれたみたいで良い一時になった。

藤の花

我が家の藤の花が咲いた。私は藤の花は好きなのだが蔦(つた)は嫌いだ。全部愛せよと言う話だが木々や竹に巻き付く蔦(つた)は取るのが大変だ。また蔦(つた)と言えば葛(かずら)も取るのが大変だ。毎年書いているが取るのが大変な葛と藤で「葛藤」である。最初にブログを書いている時に偶然気付き今回も自慢気に書いている。

2022年4月19日火曜日

Percus.Club

瀬戸内市中央公民館でPercus.Clubを開いた。参加者は11名。1番小さい子は2才、小学1年生の子もいる。そして年配もおられ幅が広い。皆さんそれぞれ楽しんでくれたみたいで良かった。

2022年3月21日月曜日

Percussion Club

ネパールカレーの店ガネーシャさんでPercussion Clubを開いた。参加者は大人7人 子供2人。新しいリズムに挑戦。春が来た〜

宇摩さんライブ

笠岡市で津軽三味線の蝦名宇摩さんのライブにゲスト出演して来た。他に出演者は津軽三味線、唄で中学2年生のゆうちゃん、唄、小太鼓で宇摩さんの5才の娘夜伽ちゃん、映像で嶺也君。主催はNPO法人ハーモニーネット未来さん。皆さんこの時期なので声は出さず熱心に聴き拍手で応えてくれた。

2022年2月23日水曜日

たましいのかくじっけん

2022年2月22日「たましいのかくじっけん」が始まった。今回第4弾。とろんさん悠さんの今までの人生が詰った祭りだ。沢山の仲間が来て祭りを盛り上げた。私はオープニングの神事に火起こし、ドラ、法螺貝、声と続き獅子舞と同時に太鼓を叩き始め続いて津軽三味線の蝦名宇摩さんと即興演奏をした。それに合わせて踊っている方々がおられたのは新鮮だった。太一やさんでの神事が終わり、皆で月の村、月の塔に行った。月の塔でセレモニー、朗読そして焚き火を囲み天然肉体詩人の藤條虫丸さん達が踊る。彼とは2000年に長野で開かれた「命の祭り」でとろんさんを介し知り、彼のパーフォーマンスにも参加した。その後も大阪での「風人の祭」でもご一緒してる。体を張っての動きは訴えるものがある。それから下の広場に降り皆さん火を囲み声、サックス、フルート、打楽器の演奏の中踊った。私もジャンベで参加した。途中軽く雪も舞ったが。それはそれで良かった。これからも22日間いろんな催し、パーフォーマンスが予定されている。どうぞ今この時期のハプニングに参加してみて下さい。何かが変わるかと思います。