2018年9月20日木曜日

KAYA

今週末9月22日23日 古代史ファンタジー「KAYA」温羅の伝説が
いよいよ吉備津神社で開催されます。
出演者とスタッフ総勢100名を超える大きなイベントになりました。
古代ながら平和を希求した作品です。どうぞ皆様お誘い合わせの上お越し下さい。
開場17時30分 開演18時30分です。夜店は16時からです。
チケット 前売り2500円 当日3000円 子供1300円です。


2018年8月15日水曜日

KAYA 2018

古代史ファンタジー KAYA 「温羅の伝説」の上演まであとひと月ちょっととなりました。出演者、スタッフみんなで力を合わせ心に残る作品に成るよう頑張っています。宜しければ是非お越し下さい。
(チケットに関しては、ご一報下されば手配させていただきます。)

KAYAのプロモーションビデオです。

 



2018年6月11日月曜日

路面電車まつり

岡山駅の桃太郎広場で路面電車祭りがあった。今回内の太鼓の子供達二人を出演させた。演奏もよく頑張ってくれたが、それ以上に頑張ってくれたのは募金活動だ。私達はせとうち交流プロジェクトに属していて毎年夏に福島の子供達を岡山に保養の為に呼んでいる。その募金活動だ。子供達の大きな呼び掛けに多くの方が募金してくれた。有り難かった。






2018年6月8日金曜日

吉備

久しぶりに吉備の秦氏 賀陽氏そして温羅を訪ねてみた。
最初に吉備津神社の代々続いた賀陽宮司の屋敷跡に
それから葦守八幡神社この辺りにも秦氏の集落があったと思われる。実は八田(はだ)と言う字(あざ)を探しに行ったのだが見つからず 地区の公民館で郷土史に目を通すと八田はわからなかったが、土田と言う処も秦氏とゆかりのある地だと記載されていた。そしてその時は「つちだ」としか読めなかったのだが、家に帰ってから「はた」だと気付いた。私が住んでいる長船にも土師という処があり「はじ」と読むからだ。
 葦守八幡神社からは少し北に上がり二宮鼓神社に行った。鼓と言う字にも前から気になっていたので行けて良かった。
そこから鬼ノ城の麓にある阿曽の集落 そして血吸い川の上流から南下してみた。今日は前にも行った総社市の秦に行き そこから秦氏とも大きく関わってるであろう正木山に登ろうと思っていたが夕方になったので止めた。またの機会に。


葦守八幡神社                    
             

二宮鼓神社
 

血吸い川から阿曽の里を見る。 

 
 
 
 

2018年5月14日月曜日

KAYA

KAYAのEarth day用のチラシです。


2018年5月7日月曜日

Earth day

Earthday沢山の友達に会えて楽しかった。KAYAの告知を込めて一部音楽踊りのパーフォーマンスさせていただいた。Earthdayの主催でもあるゆうゆさんをはじめトロンさん悠さん、ヨンヒさん率いる韓国伝統公演芸術団、KYOKOさんのハーラウ・フラ・オ・マカレア、役者の皆さん達 蛹ちゃん、赤田晃一美由紀さん、beZen鼓空それにKAYAの演出家、舞台監督をはじめ関係者が来てくれた。9月に向けて一つ動き出した感じ~





2018年4月30日月曜日

参拝

今朝は「KAYA」の出演者とスタッフの皆さんと共に会場となる吉備津神社さんにお参りに行かさせていただきました。最初に本殿で御祈祷していただきその後お釜殿で鳴釜神事をしていただきました。本番に向けて身が引き締まる想いです。